Cross・Maria

フツーの主婦が子育てあるあるをつぶやきます

⑨見直す



f:id:annakato:20210331162928j:image

見直す=リフレーミングといいます。

物事の枠組(frame)を別の枠組(re-frame)で見直す、ということです。

 

物事はいろんな側面を持っています。そしてそれは、人間の性格にも言えることかもしれません。

 

『雨が降ったらいやだな』

と思ってしまうことを

久しぶりの恵みの雨で、庭のお花が喜ぶ

と考えを変えてみると、イヤな気分にならない、というような事です。

 

 

お子さんがコップに入ったジュースを半分こぼしてしまったとします。

「半分もこぼしてしまった……」

ではなく

「半分残ってるから良かったね」

 

お子さんが持ち帰ったテストが70点だったとします。

「あれだけお勉強して、たったの70点なの?」

ではなく

「30点分しか間違えなかったのね!」

 

どちらの言い方が正しい、とかではありません。厳しく突き放すことで奮起するお子さんもいらっしゃるはずですから。

 

ただ、違うとらえ方(re-frame)することで、実はあまり真剣に悩まなくても良い事柄だったりするのです。

 

でも、日々の生活の中で、少しでもお子さんが良い環境で成長していくには、ちょっとずつポジティブになれる言葉かけが出来たら楽しく過ごせそうな気がしませんか?